お菓子づくりへのこだわり

懐かしいおばあちゃんの味
ふるさとの味を作り続けて64年
味のくらやのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。味のくらやでは、宮崎特産の唐芋(さつま芋)や日向夏みかん等を使用し、懐かしいおばあちゃんの味、土地に伝わるふるさとの味を作り続けています。
古里を思い浮かべ、ご賞味下さい。

人気商品

からいも団子

蒸したからいも(さつま芋)と餅を一緒に搗(つ)いてやわらかくなったさつま芋餅に、あっさりとした粒あんを詰め込んだ宮崎の郷土菓子。宮崎ではおばあちゃんの味として昔から 親しまれています。 厳選された宮崎県串間市大束産のブランド芋、九州産の米、北海道産の小豆など素材にもこだわり、季節によって異なる素材の特徴を生かした製造手法に熟練の技を加えた商品です。
通販ページ

あくまき

餅米を灰汁(あく)に浸け、竹の皮に包んでやわらかく煮た南九州の伝統菓子で 灰汁独特の風味と柔らかい餅の食感を楽しめます。
真空包装で高温熱処理を施していますので、常温で90日間やわらかいままでの保存が可能です。
通販ページ

日向夏ようかん 黄娘

宮崎特産の夏みかんである日向夏の形と風味をそのまま生かしたお菓子、日向夏ようかん「黄娘」。切り分けて口に運ぶと、蜜漬けされた皮のしゃきっとした食感とようかんの口当たりの良さに魅了されます。
上品な甘さの中にほのかな酸味と苦みが混ざり合い、後味も柑橘の香りに包まれてさっぱりとしています。このさっぱりとした甘さに仕上げるために、余計なところに砂糖を使用せずに製造しています。
一般的にはこのような商品は、傷を見えにくくするために皮をザラメで覆っているものが多いのですが、「黄娘」はザラメを使わずに美しい商品に仕上げるために、傷のない日向夏のみを使用しています。
また、通常は輪切りにしてようかんを流し込み砂糖で結合するという形が主流ですが、ここでも余計な甘さを抑えるため、輪切りにせず1個1個まるごと煮て4日間かけて蜜漬けし、小さな穴を開けようかんを流し込んで製造しています。
通販ページ

日向夏ゆべし

日向夏みかんの皮を使用した餅菓子。 ほんのりした甘さとみかんの皮の香りを楽しむ、コシのあるお餅でお茶のお供にぴったりです。
通販ページ

ふかふか

黒糖のコクともっちりふかふかした生地が特徴の南九州の郷土蒸しパン。
くらやの「ふかふか」は黒糖のコクが強く、冷めてもやわらかいのが特徴で、県外百貨店の物産展でも大人気です。